腰痛・肩こり・自律神経の悩みに代々木のスペシフィックカイロプラクティック、首(上部頸椎)の調整で快適な毎日を取り戻しましょう。
トップ > 施術の仕方 > 病気発生のメカニズム

お気軽にお問合せください TEL:03-3379-5535

 

病気発生のメカニズム

健康をそこなうのは、神経系の情報伝達に妨害が生じるからです。その原因は首の骨にあります。上部頸椎(首の骨の一番上と二番目)が変位(ズレ)することにより、脳からの神経系を通しての生命エネルギーの伝達量が減少し、治癒力、調整力を含んだ情報が細胞、組織、器官に十分に伝わらなくなり、機能低下、症状を生みだします。
 

 

上部頸椎に変位が生じると、その周辺の深部筋肉群を主に過緊張が持続的に発生し、それが自律神経の命令中枢である視床下部に伝わります。それによって、交感神経と副交感神経のバランスが壊れます。
特に交感神経の働きが強くなることによって、内臓を中心にいろんな機能異常を生み出します。
体性神経に関してはシンプルで、上部頸椎変位によって頭(頭蓋骨)が前後、左右に傾く、それを補正(カンパンセイション)しようとして、首、背骨全体に歪みが生じます。

 

中心線の歪みは(背骨)他の骨の位置関係に影響し、肩や腕から手先まで、骨盤や大腿から足先まで身体全体のひずみを発生させます。
結果、生み出される部分的負荷が、二次的な神経圧迫・筋肉・靭帯の異常な緊張と共に症状を造り出すことになります。上部頸椎の変位が、その周辺のメジャーな神経圧迫はもとより末端の結果としての二次的な神経圧迫を生み様々な問題の元凶になるのです。

 

>> 「どうしたら健康を回復・維持できるのでしょうか?」 へ